〈セミナー実施報告〉日本各地へさらに広がるわおんの輪!
7月17日(金)「わおん事業説明会 in 福岡」を開催

プレスリリース

 保護犬・猫と暮らす障がい者グループホーム「わおん」「にゃおん」を展開する株式会社アニスピホールディングス(東京都千代田区、代表取締役:藤田英明、以下「当社」)は、2020年7月17日(金)、福岡県では初となる、会場とオンライン同時開催による「わおん参画事業説明会」を開催しました。

 

 

 

 今回の事業説明会は、福岡では初の試みとなる会場とオンライン(Zoom)の同時開催

となりました。既に介護業界で活躍されている企業やNPO法人、不動産などの他業界の

企業から合計1113(会場46名、オンライン77名)に参加いただきました。

 

 

 アニスピホールディングスの会社概要と「わおん」「にゃおん」の事業を中心に、福祉事業の課題点や社会的背景、グループホームの運営方法、保護する動物の扱い方などを詳細に説明しました。

 説明会後の質疑応答では、特に会場にて話を聞かれた方々から事例を交えた具体的な質問をいただきました。グループホームの人員配置、スタッフや入居者の集め方など、事業参画を検討する企業様が多く不安に思われる点も挙がりました。アニスピホールディングスでは、参画後は専属のチームによるサポートがあるので、このような懸念点も安心して解決することができます。
 アンケートでは、参加者の全員が今後の事業参画に「興味あり」との回答があり、その前向きな姿勢に、「わおん」の経営理念が日本各地に広がっていくことを確信できた有意義な説明会となりました。

 説明会に先立って、福岡県にて既に参画している企業への訪問も行いました。本社社員だけでなく、参画企業様同士のコミュニケーションにより、積極的なノウハウや情報の共有が図られ、質の高い強固な「わおん」のネットワークが作られていることを実感しました。

 

■セミナー概要
「わおん福岡事業説明会」日時:2020年7月17日(金)13:00~16:00
費用:無料
会場:福岡県博多区博多駅東1-16-14 リファレンス駅東ビル3階 会議室H-4およびオンライン(Zoom)
講師:株式会社アニスピホールディングス 関西支店 支店長 白井 孝明
「わおん」「にゃおん」事業は、2020年7月1日現在、開設数が164法人268拠点を突破しました。当社では、参画企業様の成功持続のため、今後も様々な支援を実施してまいります。
日本初!(※)ペット共生型障がい者グループホーム「わおん」「にゃおん」
ペット共生型障がい者グループホーム「わおん」「にゃおん」は、「障がい者グループホームの不足」、「空き家問題」、「ペット殺処分問題」の解決・貢献を目的とした事業を展開する日本初(※)のビジネスです。 「わおん」「にゃおん」は、一般的な障がい者グループホームと異なり、保護犬や保護猫を引き取り、入居者と共に暮らします。動物とのふれあいを通じて、心が癒されたり、コミュニケーションを促進するアニマルセラピー効果が期待できると共に、殺処分される犬・猫の命を救います。 ※自社調べ

〈株式会社アニスピホールディングスについて〉
株式会社アニスピホールディングスは 2016年に設立、障がい者グループホーム「わおん」事業、100%動物看護師によるペットシッターサービス「ケアペッツ」事業、その他ペット用品の企画・開発・販売事業を展開しています。「人間福祉と動物福祉の追求」を企業理念とし、社会問題を事業で解決する「ISSUE DRIVEN COMPANY(イシュードリブンカンパニー)」として、「障がい者グループホームの不足」、「空き家問題」、「ペット殺処分問題」の解決に全社一丸となって取り組んでいます。
〈会社概要〉
会社名:株式会社アニスピホールディングス
所在地:東京都千代田区九段南3-1-1 久保寺ビル3階
代表者:藤田 英明
URL:https://anispi.co.jp/
〈本件に関するお問合せ先〉
株式会社アニスピホールディングス 経営企画部 広報担当
TEL:03-6421-2311 FAX:03-6421-2370