入居希望の方

施設を探す

男性・女性棟で絞り込み
掲載施設数 114
北海道
北海道
中国
山口

わおんのグループホームとは?

殺処分ゼロを目指す!「わおん」は、保護犬・保護猫とともに暮らす障がい者グループホームです。

現在日本では年間50,000 頭もの、罪のない犬と猫が殺処分されています。


殺処分される犬や猫を障がい者のグループホームで預かり、障害者の方々と共に暮らすことによって、1 頭でも多くの犬や猫の命が救えるとともに、動物介在活動によって障がい者の方々の生活の質(QOL)を向上させ、最終的にはヨーロッパやアメリカ以上に「動物フレンドリーな社会」を実現していこうと考えています。


「わおん」は、障がい者の方々が動物と一緒に暮らすことで生活の質を高められる「場」づくりをしていくことによって、殺処分される犬や猫を1 頭でも減らしていきます。

3分でわかる「わおん」での生活!

入居者インタビュー

わおんグループホームの一日

Red arrow
Red arrow
Red arrow
6:30
7:30
朝食
8:30
出勤
Red arrow
Red arrow
Red arrow
17:00
帰宅
18:00
散歩
19:00
夕食
20:00
入浴
22:00
消灯

わおんグループホームの一日

タイムスケジュール 内容
6:30 起床
7:30 朝食
8:30 出勤
17:00 帰宅
18:00 散歩
19:00 夕食
20:00 入浴
22:00 消灯

わおんの暮らし

article 1

外出のきっかけとして、元保護犬(Rescued dog)と一緒にお散歩。

article 2

市役所・病院へ ひとりで行くのが不安な方はスタッフが同行します。

article 3

おこづかい帳作成を通して金銭管理のお手伝いもしています。(希望者のみ) ※金銭を直接お預かりする事はしておりません。

article 4

働く場所を一緒に探します。 就職先が決まった後も安心して働けるようにフォローをしていきます。

article 5

入居者様同士で仲良くなって、遊園地に遊びに行くことも。 新しい出会いが生まれます。

article 6

1ヶ月に1回「入居者会議」を行っています。 気持ちよく共同生活が送れるようにみんなで話し合います。

動物と共に生きる。あなたにピッタリの施設がきっと見つかる。
入居について問い合わせる

よくある質問

入居対象者は?

18〜64歳までの軽度の障がい者です。主に日常生活が送れる精神障害者、知的障害者、発達障害者、身体障害者です。

入居にあたって保証人は必要ですか?

保証人は必要ありません。

グループホームは男性と女性で分かれているのでしょうか?

分かれています。男女を別棟にすることで安心して、毎日生活いただけると思います。
ただし、一部ファミリー棟などご家族での入居ができる場合があります。

部屋は一人一部屋ですか?

一人一部屋です。

お部屋に鍵はついていますか?

はい、全居室に鍵が完備されています。

薬の飲み忘れが不安です。

スタッフが服薬の管理をいたしますので、ご安心ください。

夜勤スタッフはいますか?

はい、もちろんいます。
夜が不安な方もご安心ください。

家族や友達を自分の部屋に泊めて大丈夫ですか?

グループホームにより異なります。直接ご希望、またはご入居されているグループホームにご確認ください。

就職のサポ−トはしてくれますか?

できる限りのサポートをいたします。

ペットと一緒に入居できますか?

はい、基本的にはご入居いただけます。ただし、グループホームによって難しい場合もありますので直接担当にご確認ください。

ペットは普段どこにいますか?

共有部になります。
各居室に入ることはありません。
※グループホームにより、ペットがいない場合もございます。

ペットと一緒に散歩できますか?

はい。一緒にでかけましょう!
※グループホームにより、ペットがいない場合もございます。

猫のグループホームはありますか?

にゃおんを展開されているところもあります。

生活保護受給者でも入居は可能ですか?

障害者受給者証を持っている方であればご入居いただけます。市町村の生活保護を担当する課に申請すれば、家賃の一部を支給してもらえます。

障害者福祉の詳細を知りたい場合の問い合わせ先はどこになりますか?

基本的には各市区町村の障害福祉課です。

動物と共に生きる。あなたにピッタリの施設がきっと見つかる。
入居について問い合わせる